再読 小説 哲学 詩 聖書

 旋律あれど、風は揺らぐ   人立ち止まり、歩くとともにに、自ら旋律を奏でんとするとき、隠れたる旋律、空間より表れ、さってゆく。  響きあわわんとくるか、いなかは、神のみぞ知る  本当にまた読もうと思う本、また、会おうと思う人に 巡り会うその光景は、人によって違う。いや、何処かでは、違わないかもしれない。  出合いと別れ、成就は 絡み合い、時は、私達の間を躍りながら歌を奏でる。    …

続きを読む

惑星 月

惑星も月も自分では耀けない でも地球は命を宿し月はそれを照らす

続きを読む

時間を我等に

天にましますわれらの父よ 我らの願いを聞き入れたまえ 祈りは自分のためにするものとは限らない 時間もそうではないだろうか 時間は強者、支配者によって収奪される。だから、労働時間短く自分達の時間を価値を取り戻そうとしてきた。 時間を奪うのは、強者だけでない。おのが至らないところだ。  我らの罪を許したまえ  みくにがみますように

続きを読む

雑誌会計人コ-ス休刊 

 雑誌会計人コ-ス休刊税理士試験簿記論直前予想問題集 (会計人コースBOOKS) - 中央経済社  雑誌会計人コ-ス休刊となった。税務会計をまんべんなく学べる雑誌がなくなる。専門学校に行かないと、税理士公認会計士は合格できないし、独学では無理。だから、採算が取れないんだろうと思う。まんべんなく、試験と関係なく学んできた私は、手痛い。もう17年近く読んでいる。  もともと関係の仕事に配…

続きを読む

組合加盟率

 組合、地産地消、投票率、 起業、創造、すべて、繋がっていると思う。物事は根本から、絡み合っている。

続きを読む

民主主義崩壊宣言

 アテネの神殿の最後の神託を、聞くが良い。レクイエムとともに。  詩は汝らだけのものにあらず。世界の詩を聞くが良い。 遠き夜明けを見るために。  世界の民主主義は崩壊したと思う。敬意を込めて、民主主義は普遍の価値ではない。やはり欧米だけのその一握りの人々ものなのだと思う。まずは敗北を認めることから  一握りの人々はよく努力してきたと思う。 欧米の哲学の議論を追いかけると個々まで良く考えて試…

続きを読む

蜃気楼 確定申告統計

 今年の確定申告の統計が国税庁のホームページにアップされている。 コロナ前の所得が対象のため、事業所得や給与所得が前年より、0.2%増となっている。納税してるかは、別問題だけれど。  消費税アップもあったので 意外な感じもする。  今の経済情勢では、蜃気楼のような数字。時間は流れてゆく。しかし、時間は作るものでもあることを、忘れてないけないと思う

続きを読む

労働組合

私の所属する労働組合の地域支部の役員選挙があった。  投票の立ち会いをしながら、組織の割合は低くても、会わせるとある程度の数になる。様々な職場の風景と善意と意思が、思い浮かび、ある程度気持ちが少し晴れ晴れとした。  つみあげられたバトンを信じたい。

続きを読む

心は、身体と日常をいったり来たりする。そのなかで終わりなく、生きやりなおすのは 人の力を信じることからなのだろう。  フランス哲学を読み、そこはたとなく、カトリックのオンラインミサを受けながら思う。 青山 七恵 作  の小説を読んだ。 引きこもりやオープン ダイアローグ日本の第一人者 斎藤 環医師が、いくつかの小説を引用していて、それを読んでいる。  家族の哲学、エクゾダス症候群と読み…

続きを読む

積み上げたもの

 雑誌かがり火に投稿したものを転載します 積み上げたものを、続けよう 芽吹くときがきた   敬愛すべきかがり火の関係者の皆様、長年、皆様が本質を見て積み上げてきたものを、続けよう。それぞれの地域で。今こそ、種が芽吹く時だ。 ***************************************************************** 観光客で溢れる鎌倉も人が半…

続きを読む

古典と台所 1

今の世界の指導者は バカではない。でもバカなのかも知れない。 リベラルの学者は、 バカではない。でも馬鹿なのかもしれない。 でも、そう思う一番私が馬鹿なのかもしれない。 ###########

続きを読む

言葉

交わす言葉は 練られたものでありたい そう思うと言葉がうわずる。 生まれた言葉をそっと飛ばすその時を逸することと  言葉を練る間で、私は立ち止まる。

続きを読む

ガダリ ドゥルーズ

思考の破片 破片を集める中から、 ###### 二人の軌跡を確認すると ネグリやハートのコモンの世界と交錯してゆく。  ############### ある経営者と鎌倉の家賃の高さ固定費の高さについて話していた。これがクリヤー出来ないのは、鎌倉の起業がうまくいかないのは、行政や政治のやる気のなさ。そして、家主側の意識を、行動を、変えるに、至らないそんな話をしていた。 ######  人…

続きを読む

友愛

見えない道を歩く 神の道標の見えないないままで 道標を共に探りながら歩く それは、友情なのか愛なのか 粉々の砂浜、心結の破片 信仰や哲学、詩と言う言葉で すくいとれない、こぼれ落ちる金の砂 歩いたら足跡とともにその人は消え失せ  砂の光と足跡は輝き始める そのとき夢をなのか愛なのかはわかるのだろう。  信じた時、神は底に消え失せ、言葉を見つけたとき、言葉は、羽を休ませ、何処かに消え…

続きを読む

質問 詰問 応援

相手を応援する質問 本質を共に探る質問 は、良いと、思う。 質問しながら、自分の結論を押し付け、批判する質問 は、筋道だてた人権り守る闘いと区別しにくいけれど

続きを読む

数字 統計 主観 1

人口統計 財政関係統計 経済関係者 財務諸表 数字は、嘘をつかない。 いや嘘の統計でもそのゆがみ はあぶりだされる 力ある人の読み方が 数字の意味を変容させ 多くの人の行動を規定する

続きを読む

ランポー

あれが、見付かった。 なにが?永遠が、 それは太陽とともに、 いってしった海 詩は言葉から飛びだす 羽を伸ばして ランポー

続きを読む

持続化給付金課税賛成

 敢えて言うが、どちらかというと賛成です。  売上と経費をさしいた利益に、税率をかけて課税されるので。その給付金直接全て課税されるわけではない。  セコイと週刊誌とかは批判する。  その原資は利子つきの借金。  どこまで借金するか、議論を避けて、どのような社会、政治行うか、bubbe以降避けてきたことを忘れて、国債発行借金を大義とするのは民主主義の否定だと思う。  

続きを読む