あたたかいまち男の子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しき季節の訪れの前に

<<   作成日時 : 2018/03/31 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新しい春が訪れ、冬は去る。多くの苦しみは蒔かれた種。花はいつか芽吹く。時がきたれば。


今日は世界中のカトリック教会で、貼り付けにされたキリストが復活する夜。徹夜その祝いをする。俗に言うイースター。

 私は、年を重ねたが、とれぼど成熟しただろう。人の心に寄り添えただろう。この手の温もりはあたたかいのだろうか。

 自宅にある古ぼけた木の貼り付けにされたキリストの十字架
。四半世紀以上多くの季節をみつめてくれた。

 2000年以上世界中の多くの人々が見つめた十字架、そして、蒔かれた種、そして花は絡み合いながら咲き誇る。
 草花は木となり森となり
木々は、柱となり、家となり、街となる。そして国となり、神の国と境を接するようにいつかなるだろう。

 新しい春がおとづれ、冬が去る。苦しみの種は、芽吹く。花となりて。多くの人に幸おおからんことを。





 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しき季節の訪れの前に あたたかいまち男の子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる