あたたかいまち男の子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 街を耕す4

<<   作成日時 : 2018/04/25 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

団地の中に、田んぼたなびき、工場の煙突が煙る


 県営住宅は今は外国人や若い夫婦がおおくいたり、きれいになったりしているあるので状況は違うが。
私が出入りし始めたのは、バブル崩壊前一年前から、世紀末までの間だった。
 

 だだ、ある家庭の一室に集まりお茶をのんだり話を聞いたりすることしか7年間できなかった。
20代だった私を相手に様々な話を嬉しそうにしてくれる時はなんかそれでもよかったかなとも今は思う。
 それぞれを思いやる団地内の関係はあり、障碍者なり、一人暮らし、貧困している人、気にかけている団地の自治会の役員、様々な人々ははいるんだなとだんだんみえてきた。いろんな政治的なグループとか、宗教的なグループがありはするが、いろなものがからみつつもガイアのような人のつながりがあると見れたのは収穫だった。
 その中のグルーブの一つ近くにはいたのだが踏み込むことはできなかったのは限界はあった。それは後日記すこともあるだろう。 
 
 田舎から出てきて、様々な故郷の思いでとかよもやまばなし、方言がきけたのは意外だったというかよかった。聞きながら、のんだお茶はおいしかった。そして彼らが働いた工場の生活を聞くのも悪くなかった。
  蛇足だが何回か彼ら彼女らと食堂なのかすなっくなのかで、カラオケで演歌を歌ったら喜ばれた。

団地の中に、田んぼたなびき、工場の煙突が煙る








































テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
街を耕す4 あたたかいまち男の子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる