あたたかいまち男の子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 税の思想史のワークショップをして@

<<   作成日時 : 2019/03/09 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 鎌倉駅前蔵書室や鎌倉のミサキドーナッツで
以下の本を取り上げて欧米近代の租税の歴史を学ぶワークショップを4回行った。


 内容より、まず、なぜこの企画をしたいかと思ったかを取り上げたい。                                                                                               子育ては終わりに近づきでも息子たちは、どうなっていくのだろう。まずいし無責任なことを私はしているのではないか。 一番避けていたことを取り上げたい。といえばいいのだろうか。

 ここまで財政がひどくなっているのに上の人は何をしてきたんだろう。とはもういえない年になり批判を受ける側になった、これ以上若い人に迷惑かけるのはあまりにも恥ずかしい。だから、真っ向から日本の税金のありかたを考えようとする企画をしたかったが、どこからしてよいかわからなかった。それを話し合う土壌や場所がどこにも見当たらない。議会でも役所でも。年代を超えて話せるようにできる場所がやり方はないのだろうかと。


 ずるいが、言い合いや喧嘩になりかねないので、逃げて、とりあえず、日本の税金の原点を作った欧米の歴史を学ぶことで、何かが見えてくるのではないかと思った。                                                                                                         まず、自分が説明をして、ほかの人から言葉をうけとめて返す実験をしてみた。幸い、すべての年代そして男女を超えて実験できた。

 その実験の結果を、まとめて次につなげてみようと思う。

 










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
税の思想史のワークショップをして@ あたたかいまち男の子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる