あたたかいまち男の子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 税の思想史Bイギリス

<<   作成日時 : 2019/03/17 06:37  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私はイギリスからこの話を始めた。

 対フランスやスコットランドなど国内の戦争ための軍事費調達つまり贅肉をめぐる政争が革命につながった。

 ひらたくいうと、商工人や自立農民は、国王さん、戦争
は仕方ないから、我慢するけど、あまり勝手に決めないで。

 商売の邪魔しないでね。
ローマ帝国や教会にはから 
独立させてくれて、守ってくれたから感謝してるけど
たいがいに、しないと首すげかえるよ。
#################
 
  
 もともとローマ帝国の植民地にされ、そこから、中世に独立した。

 カトリック教会の影響下に国王はいたが、宗教革命とあわせて、教皇の支配下からもイギリスは脱した。
   
 大きな世界帝国と大きな宗教、思想の枠組みと民族、国家の枠組みを出たり、組み込まれて歴史は進んで行く
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
税の思想史Bイギリス あたたかいまち男の子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる